3つの県立自然公園の周辺環境 子どもたちの環境活動紹介  
   
     
 
画像:薩摩川内市のおもな川 写真:高城校区自然観察学級・子ども会の活動風景


薩摩川内市の小学校や公民館では、「ぼくたち、わたしたちの川内川をきれいにしよう!」という目的で、平成15年国土交通省九州地方整備局川内川河川事務所の呼びかけで始められた「川内川子ども環境ネットワーク」活動に参加しています。

川内川は薩摩川内市のシンボル的な存在です。毎年国土交通省から発表される川の水質報告(すいしつほうこく)では、九州の川の中では上位にランクされ、全国でも20〜30番目のきれいさです。

無関心になるとすぐこわれてしまう大切な自然。
身近な川からきれいにしよう!ということで、川の生きもの調査やゴミ調査が行なわれています。薩摩川内市では大軣(だいごう)小学校や山田小学校、樋脇(ひわき)小学校、高城(たき)校区自然観察学級・子ども会など5〜10団体が参加しています。

はじめて参加する子どもたちは、最初おっかなびっくりで生きものを探していますが、しばらくすると、川にじゃぶじゃぶつかりながら調査!?
いっしょに参加している保護者の方々も昔を思い出しながら、楽しく生きものを探しています。




 
     
  
本サイトの文書、画像、その他ファイルは、弊社の許可なく配布、掲載することを禁じます。また本サイトへのリンクについては事前に
薩摩川内市企画政策部コミュニティ課(E-mail:info@city.satsumasendai.kagoshima.jp)までご連絡ください。
Copy right(c)2004 SATSUMA-SENDAI CITY. All Rights Reserved.