薩摩川内市ってどこにあるの? 市の成り立ち 市役所はどこにあるの? 市のお仕事  
   
     
 

第1回川薩地区法定合併協議会
(せんさつちくほうていがっぺいきょうぎかい)

合併調印式(がっぺいちょういんしき)
平成16年2月19日

薩摩川内市は平成16年10月12日、川内市〔せんだいし〕、樋脇町〔ひわきちょう〕、入来町〔いりきちょう〕、東郷町〔とうごうちょう〕、祁答院町〔けどういんちょう〕、里村〔さとむら〕、上甑村〔かみこしきむら〕、下甑村〔しもこしきそん〕、鹿島村〔かしまむら〕の9つの市町村〔しちょうそん〕が合併〔がっぺい〕【いっしょになること】し、「薩摩川内市」が誕生しました。

今回の合併以前も、明治22年から昭和40年の間に何回かの合併があり、平成14年10月に、川内市、串木野市〔くしきのし〕、樋脇町、入来町、東郷町、祁答院町、里村、上甑村、鹿島村の9市町村で合併を考えてみようという任意〔にんい〕の合併協議会〔がっぺいきょうぎかい〕ができ、その後、合併にかんするさまざまな協議をして、平成14年12月、川西薩地区法定合併協議会〔せんせいさつちくほうていがっぺいきょうぎかい〕という法定の協議会がつくられました。

その後いろいろな話し合いがされていきましたが、串木野市が法定協議会を離れることとなり、また新たに下甑村が加入したいとの話しがでて、平成15年7月、川薩地区法定合併協議会(せんさつちくほうていがっぺいきょうぎかい)がつくられました。

新市まちづくり計画を策定(さくてい)し、合併に関する協議をととのえ、平成16年2月合併協定書を9市町村で調印〔ちょういん〕しました。

平成16年10月12日、9市町村は合併し、「薩摩川内市(さつませんだいし)」となりました。


 
  薩摩川内市っていろんな町や市があつまってできているんだね。つぎは市役所についてしらべてみよう。  
  
本サイトの文書、画像、その他ファイルは、弊社の許可なく配布、掲載することを禁じます。また本サイトへのリンクについては事前に
薩摩川内市企画政策部コミュニティ課(E-mail:info@city.satsumasendai.kagoshima.jp)までご連絡ください。
Copy right(c)2004 SATSUMA-SENDAI CITY. All Rights Reserved.